モリンガに含まれるGABA(ギャバ)とは一体どんな成分?

グリコが販売しているGABAというチョコレートを知っている人は多いと思います。

 

GABA

 

ちょっとイライラした時に、チョコを食べると「ふ〜〜っ」って落ち着いた経験がある方も少なくないはずです。これには科学的な根拠があるんですね。

 

それが、GABA(ギャバ)

ギャバとは?

ギャバは、チョコレートや発芽玄米などに多く含まれていて、ストレスを緩和してくれたり、不安を取り除いてくれる効果があります。

 

難しい言葉で説明すると、

γ-アミノ酪酸(ガンマ-アミノらくさん)または4-アミノ酪酸(IUPAC名 4-aminobutanoic acid)は、アミノ酸のひとつで、主に抑制性の神経伝達物質として機能している物質である。
アミノ酪酸にはアミノ基のつく位置によりα-、β-、γ-の3種類の構造異性体が存在するが、γ-アミノ酪酸は、そのうちのひとつである。英語名の γ(gamma)-aminobutyric acid の頭文字をとった略称 GABA(ギャバ)が一般的に広く用いられている。ウィキペディア

となります。
つまり、ギャバを摂取すると、落ち着くわけです。

 

この成分が、すっきりミラクルモリンガにも入っています。

ギャバの効果

ギャバには、ストレス緩和だけでなく、このような効果もあります。

  • 血圧を降下させる
  • 中性脂肪の抑制
  • 肝臓の働きを高める
  • 腎臓の働きを高める
  • 神経を鎮める

一般的にギャバを多く含んでいるものの代表格は発芽玄米と言われていますが、モリンガには発芽玄米の約30倍のギャバが含まれています。イライラすることが多い方、デスクワークでパソコンばかり見てる方、不安な気持ちになりやすい方にもすっきりミラクルモリンガはおすすめなんです。

 

自律神経が弱めの方は、試してみてはいかがでしょうか?

 

>>すっきりミラクルモリンガの効果とは?

 

矢印

 

トップに戻る

すっきりミラクルモリンガの効果効能、私のビフォー・アフター画像、世間の口コミなど総合的な情報はトップページをご覧ください。おすすめな飲み方やお得情報も満載です♪